女性税理士田中久代blog
by tanaka-tax
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
お勧めリンク集
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
年末調整5 103万円と130万円の壁
共働き収入の壁、「103万円と130万円の壁」をご存知でしょうか。
夫婦のどちらかがパートで、もう一方の配偶者の扶養家族となっている場合、社会保険の取り扱いが変わる壁が130万円・所得税の取り扱いが変わる壁が103万円です。
社会保険の取り扱いは、奥さんがパートに出て収入が年間130万円以上になると、夫の社会保険の被扶養者から外れることになります。 → 自分で健康保険料・年金保険料を納める必要が生じます。
所得税の取り扱いは、奥さんのパート収入が103万円超になると、奥さん自身に所得税が発生する場合が生じると共に、夫側では配偶者控除の適用が無くなります。(配偶者特別控除は、奥さんの収入額によって適用される場合、有り。)
年末調整の際、「給与所得者の保険料控除申告書 兼 給与所得者の配偶者特別控除申告書」が配られますが、配偶者の合計所得金額記載欄には正しい金額を記入しましょう。「奥さんのパート収入がいくら有るのか知りません。教えてもらえません。」と話される旦那さんが居られますが、年末調整で戻ってきた源泉徴収税が税務署からの指摘で追徴ということにならないよう、正確な金額を御記入下さい。
[PR]

by tanaka-tax | 2007-11-14 22:02 | 個人の税tips
<< ベガーズ・オペラ 京都市路上喫煙等の禁止等に関する条例 >>